DSC_2345


ども。

今日はリボルテック タケヤ式自在置物 阿修羅 黒銅バージョンのレビューです。

発売元:海洋堂
発売日:2019年1月25日
価格:7344円



DSC_2522
DSC_2523

最近のタケヤ式自在置物の箱ですね。
重そうですが、物凄い軽いです。
あ、ちなみに余談ですが、リボルテックは昔からですが、箱に封はされていません。
なので、新品かそうでないかは大変分かりにくいです。
(何情報だよ・・・


中身
DSC_2520

DSC_2521

これもまた最近のタケヤ・・・( ˘ω˘ )
厳重にブリスターで守られています。
もうちょい小さいブリスター+箱でいいのでは?と思ったり、思わなかったり。


・・・思わないです!


本体
DSC_2298
DSC_2338
DSC_2302


黒背景に黒い被写体はかなり見づらいかと思われますが、
仏像と言えば黒い背景だろ!ってことで撮りました。
(途中から普通の青い背景に変えてます。)

いつも通り造形が素晴らしいです。
塗装も明暗きっちりとしていて、見る角度によってはマジで本物に見えます。

DSC_2301
DSC_2360


阿修羅なので顔が三つありますが、全部怒り顔です( ˘ω( ˘ω˘ )ω˘ )


DSC_2344
DSC_2350


付属品
DSC_2446

水晶は平手首に乗せる感じです。
弓と矢は分割して握り手に挟み込むようになっています。

DSC_2453

僕はお初にお目にかかったんですが、新しいスタンドです。
もう初期のあのなんか三角形っぽい黒いスタンドではないんですね・・・
寂しいようなそうでもないような・・・

S.H.フィギュアーツのスタンドと似たような形ですが、下の土台に沢山が穴が開いているので、
色んな使い方が出来るようになっています。


武器等を持たせて
DSC_2358

めちゃくちゃ仏スタ映えしそうなフィギュアです。

カッコいい(/・ω・)/

しびれる(/・ω・)/


各部詳細
DSC_2363
DSC_2364
DSC_2365
DSC_2366
DSC_2367
DSC_2368
DSC_2369
DSC_2370


DSC_2373

かなり無茶していますが、ハンドル剣等も持てます。

過去作と並べて
DSC_2374

リボルテックタケヤの迦楼羅と。
迦楼羅も当時はだいぶよく出来てると思ってましたけど、阿修羅はさらに良く出来てます。
フィギュア技術の進歩には驚きますね。

色んな角度から
DSC_2378
DSC_2379
DSC_2382
DSC_2383
DSC_2384
DSC_2385
DSC_2386
DSC_2387
DSC_2388
DSC_2389
DSC_2391


背景を変えて
DSC_2433
DSC_2436
DSC_2438
DSC_2439
DSC_2440
DSC_2441
DSC_2443
DSC_2449
DSC_2450

あ、ちなみに可動ですが、造形重視で色々装飾が干渉して思った以上に動きません( ´∀` )
でもそれが気にならないぐらい造形が良いので、固定の阿修羅像が「あ、やや動くぞ!」って
くらいの気持ちで買うと良いかもしれません。買う場合は。


その他分割部とか諸々
DSC_2454
DSC_2455
DSC_2456
DSC_2457

前述の通り色々な箇所が可動します。
調和は残念ながら微妙に取れておらず、干渉はします。
が、まあそれも含めてリボルテックだなぁ、と個人的には思います。
S.H.フィギュアーツは可動の美しさを、タケヤ式は造形の美しさを、
それぞれ重視したフィギュアって認識なので。


DSC_2343

以上!

タケヤ式自在置物阿修羅 黒銅でした!


造形の美しさは素晴らしいの一言につきます。
可動はまあやや制限されますが、それでも十分に満足できる商品だと思います。
ショーケースに飾る系の方は手にとってみてはいかがでしょうか?


-------------------------------
タケヤ式の造形の美しさは年々パワーアップしてる印象です。
新作にも大いに期待が持てますね!

とりあえず今年発売のエクエストリアンアーマーがかなり楽しみです。

ではでは~